テントとは?

お店や店舗・商業施設などで人気の高い店舗用テント(テント看板・軒先テントなど)は様々な場面でご利用頂いております。

店舗のイメージを印象づける重要なファザードとなる店舗用テントはお客様のご希望に合わせてフレーム、

キャンバスの製作・工事を行います。お店の顔として長く愛用される店舗テントはキャンバスの質感が違うだけでも大きく

イメージも変わります。又、お店や商業施設などご利用のシーンによって様々なテント製品がございます。

店舗用テントの価格相場は大きさや素材などである程度の相場はございますが、基本的にはどこまで「品質の高い材料」を使い

「細部の手間ひま」をかけて製作・施工を行うかによって異なります。当社では品質を無視した価格重視だけの製品ではなく、

お客様に長くお使い頂き、お客様の店舗に適したテントの製作・施工にこだわっております。

安価であれば、素材・品質は何でも良い。などの価格面だけを重要視される場合であれば、他店をお勧めいたしますが、品質に

こだわりを持つ職人による製作と施工をご希望されるお客様は是非とも当社へお気軽にご相談下さいませ。

オーニングテント

オーニングテントは日光、雨などの自然環境からの保護やカフェやバー・レストランなどの

飲食店、ブティックやヘアーサロンなどの店舗に装飾・看板を目的として建物に取り付けられ、

主に生地を巻き上げて収納できる可動式のテントを指します。

手動式

手動式は、クランクハンドルなどを使用して、オーニングについているリング状の部分にハンドルを引っかけてクルクルと手で回してキャンバスの出し入れを行います

電動リモコン式

電動式の場合は部屋の中や、壁などにスイッチを取り付けて操作を行うスイッチタイプか、部屋の中からでもリモコン操作ができるリモコンタイプ

固定式・店舗用テント(オーダーメイド可能)

固定式の店舗テントとは、アームが屈折して可動するオーニングテントとは異なり、

鉄骨材を使ってフレーム(枠)を製作し、フレームの型に合わせてキャンバス・テントを製作します。

基本的にはお客様のご希望の大きさ、形状を承り、オーダーメイドで製作致します。

オーニングテントよりもデザイン性を求めるお客様や、軒先テントとして雨除け機能を

強化したい場合などは店舗用のデザインテントがおすすめです。

スタンダードタイプ


店舗の入り口の外壁部分が大きく面積がとれる場合や、文字・ロゴなど店名、サインなどを大きく入れたい場合はこちら。スタンダードタイプに比べてテントの正面面積も大きく、遠目からでも一目でお店を視認できるのが特徴です。

テント看板タイプ


最も多くのお店の軒先や日よけテントとして利用されている形状で、長年の人気製品です。間口、出巾、高さなど自由に決める事ができます。前面の長方形部分に文字入れ、ロゴ入れなど可能。

パネルタイプ


こちらは特に日よけ、雨除けなどは不要で、サイン(看板)としての効果をお求めのお客様にお選び頂く形状となります。又、こちらの形状の場合、ターポリン生地を使った「インクジェット印刷」なども対応可能な形状ですので、複雑な文字やロゴ、大きな面積を使ったサインなどには最適です。

参考価格

固定式テント

葛飾区に大阪王将の店舗様の新規固定式テントを既存凸面を利用して内照式テントを設置しました。

  • 本体サイズ:W4140mm×H1078mm×D700mm
  • カラー:イエロー

参考価格:170,000円

オーニング 手動式

上野に銀河タピオカ様の新規店舗Openです!店舗の軒先の雨避け(日よけ)対策としてオーニングテントの新設。

  • 本体サイズ:W4980mm×H2000mm
  • カラー:ピンク

参考価格:300,000円

オーニング 電動式

秋葉原に達生堂様の新規店舗Openです!店舗の軒先の雨避け(日よけ)対策としてオーニングテントの新設。

  • 本体サイズ:W5590mm×H1500mm
  • カラー:ブルー

参考価格:415,000円